【Netflix】解約できない原因は?対処法や正しい方法などを徹底解説

Netflix

クオリティの高いオリジナルコンテンツが人気のNetflix。月額定額制ですべての動画が見放題になる魅力的な動画配信サービスですが、解約方法も気になりますよね。

動画配信サービスを利用する人のなかには、解約方法がわかりにくいという人も多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では、Netflixの解約方法を端末・料金プラン別に解説します。

解約できない場合の対処法や、疑問点についても解説するので、ぜひ参考にしてください。

Netflixの解約方法を端末・支払い方法別におさらい

Netflixの解約方法は、非常に簡単です。ただし、利用端末や決済方法によって解約方法が若干異なります。

さっそく、端末・支払い方法方法別に解約の手順を見ていきましょう。

iPhoneの解約方法

iPhoneのiTunes決済を利用している場合、Netflixアプリではなく、iPhoneの設定アプリから解約できます。

手順は以下の通りです。

①「設定」アプリから、アカウント名が記載されているメニューを選択
②「サブスクリプション」を選択
③「Netflix」と書かれた項目を選択
④「サブスクリプションの編集」という画面に変わったら、赤字で書かれている「サブスクリプションをキャンセルする」を選択
⑤「キャンセルの確認」というポップアップがでるので、「確認」を選択

以上でiPhoneの解約手続きが完了します。

iPhoneのiTunes決済の場合、Netflixアプリからは解約できない点に注意しましょう。

Androidの解約方法

Android端末の「Google Play決済」を利用している場合、Netflixアプリから解約できます。

手順は以下の通りです。

①Netflixアプリ左上のメニューを選択
②アプリからブラウザに移行したら、「Google Playを通じたご請求とお支払い」を選択
③メニュー内の「Google Play」を選択
④Androidの設定画面に移行したら、「定期購読」を選択
⑤定期購読メニューにあるNetflixの項目から「キャンセル」を選択
⑥「定期購読を解約」を選択

以上で、Androidの解約手続きが完了します。

パソコンの解約方法

パソコンでNetflixを利用している場合、公式サイトから解約できます。

手順は以下の通りです。

①インターネットブラウザからNetflix公式サイトにアクセス
②ログインし、メニュー内の「アカウント」を選択
③アカウントメニューにて、「メンバーシップのキャンセル」を選択
④「メンバーシップをキャンセルしますか?」という画面に切り替わったら、「キャンセル手続きの完了」を選択
⑤最下部の「完了」を選択

以上で、パソコンからの解約が完了します。

Netflixの公式サイトでは、「解約」という文言ではなく、「キャンセル」という表記になっている点に注意しましょう。

au登録の解約方法

auの月額料金プランにNetflixが含まれている場合、公式サイトやスマートフォンアプリからでは解約できません。

この場合は、auの料金プランを変更する必要があります。

auの料金プラン変更は、「My au」というau専用のメニューから、Netflixが含まれない料金プランに契約内容変更の手続きを行いましょう。

もし料金プランの変更ができない場合は、auのサポートに問い合わせてみるのも手です。

また、料金プランによってはNetflix以外のさまざまなオプションが含まれている場合もあります。その点も考慮して解約手続きをしましょう。

ソフトバンク登録の解約方法

ソフトバンクの料金プランにNetflixが含まれている場合も、auと同様にソフトバンクの専用メニューから解約する必要があります。

ソフトバンク登録の場合は、「My SoftBank」にログインし、「オプション」メニューから加入中のサービスにてNetflixの解約申し込みが可能です。

ただし、ソフトバンクの場合は他の解約方法と違い、21時以降の解約手続きは適用されるのが翌日になる点に注意しましょう。

テレビの解約方法

最後に、テレビでNetflixを利用している場合の解約方法を解説します。

Netflixは、テレビ画面からの解約ができません。そのため、パソコンと同様にNetflixの公式サイトから解約手続きを行いましょう。

解約の手順は、上記「パソコンの解約方法」を参照してください。

Netflixを解約するタイミングはいつがいい?

Netflixはいつ解約しても損しないため、好きなタイミングで解約して問題ありません。

なぜなら、Netflixは解約手続きをした日に即解約になるわけではなく、次回の支払い更新日までそのまま利用できるからです。

ちなみに、Netflixは解約しても10ヶ月間アカウント情報だけは残るため、利用再開も簡単です。

よって、無駄な出費を防ぐためにも、「もう使わないな」と思った時点で解約手続きをしておくことをおすすめします。

Netflixを解約すると日割り料金が発生する?

Netflixは、解約しても日割り計算は発生しません。

上記の通り、Netflixは即解約ではなく次回更新日まで利用できるシステムとなっています。よって、解約後に日割り料金を請求されることはありません。

<H2>Netflixを解約したのに請求が届く理由は?
Netflixの解約手続きをしたのに請求が届く場合、解約手続きが途中のまま完了していない可能性があります。

上記の通り、Netflixは解約後も10ヶ月間はアカウント情報が残っているため、ログインできるようなら再度アカウント情報を確認してみましょう。

そのほか、クレジットカードの不正利用というケースも考えられます。

きちんと解約したはずなのに、しばらく請求が続いている場合は、早めにクレジットカード会社に確認しましょう。

また、上記の通りNetflixは即解約ではないため、その月の利用分は必ず翌月に請求されます。それを理解していないと、「解約したはずなのに料金の請求が来た」と勘違いしてしまうため、注意が必要です。

Netflixを解約できない理由と対処法

Netflixを解約できない理由として、支払い方法を忘れている可能性が考えられます。

なぜなら、Netflixの解約方法は、支払い方法によって若干違いがあるからです。

特に、

・iTunes決済(iPhone)
・KDDI/auパッケージ(au登録)
・ソフトバンク料金プラン(ソフトバンク登録)

上記3つのどれかに該当する場合、注意が必要でしょう。

カード決済、PayPal、プリペイドカードによる支払い方法であれば、公式サイトから解約可能です。

一方で上記3つに該当する場合は、公式サイトから解約ができません。

それぞれの解約方法は、記事中で解説した通りです。

・iTunes決済(iPhone)→「iPhoneの解約方法」
・KDDI/auパッケージ(au登録)→「au登録の解約方法」
・ソフトバンク料金プラン(ソフトバンク登録)→「ソフトバンク登録の解約方法」
をそれぞれ参照してください。

まとめ

これまで紹介したように、Netflixの解約に複雑な操作は要求されません。

好きなタイミングでいつでも簡単に解約できるため、もし利用しないようであれば、この記事を参考に解約してみましょう。

サブスクにありがちな、解約方法がわかりにくく、しつこい引き止めもありません。日割り料金もないため、非常に良心的で素晴らしいサービスといえますね。

万が一解約できなかったり、解約したのに料金が請求される場合は、記事中の対処法を参考にしてみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました