【U-NEXT】解約したのに見れる?引き落とし請求が届く?起こり得るトラブル7選

U-NEXT

30日間の無料トライアルが終わった、またはU-NEXTをそろそろ辞めようと解約手続きをしたにも関わらず、なぜか解約後も継続課金や請求が発生してしまった!というように、解約してからのトラブルというものは実はかなり多いんです。

今回はこのような、解約後も起こりうる7つのトラブルの事例と解決法を詳しくご紹介していきます。

U-NEXTを解約した後に起こり得るトラブル7選

では、一体どういったトラブルが実際に起こりうるのでしょうか。

ここでは解約後にトラブルになりやすい以下の7つの項目の事例を1つ1つ説明していきます。

  1. U-NEXTを解約したのに見れる
  2. U-NEXTを解約したのに請求が届く
  3. U-NEXTを解約したのに引き落とし
  4. U-NEXTを解約したのにログインできる
  5. U-NEXTを解約したのに継続課金
  6. U-NEXTを継続したのにポイント
  7. U-NEXTを解約したのにメールがくる

1.U-NEXTを解約したのに見れる

U-NEXTを解約したはずなのに、なぜが継続して動画や書籍などが見れてしまう場合があります。

この際の重要な点は、見れる動画や書籍が見放題作品なのか、それとも有料で購入した作品なのかです。

U-NEXTでは、契約を解約した時点で見放題作品を見ることは一切できません。

でもなぜか継続して見れてしまう…。そのような状態にはいくつかの原因があるんです。

U-NEXTを解約後にも見れてしまう原因と対処法

まずは、有料作品だけ見ることができる場合ですが、「解約」のみの手続きである際はログインをすれば購入済みの作品の観覧は今まで通り可能になります。

U-NEXTのアカウント自体を消さない限り、見ることが出来きる仕組みとなっていますので視聴できても問題はありません。

購入済み作品に関しては、動画のみでなく書籍なども「アカウントの削除」(退会)の手続きをしない間は見ることができますので、そのまま継続して楽しみましょう。

ただし、解約したのに見放題作品も見れてしまうという場合は、もう一度「解約」手続きが正常におこなわれているかの確認が必要になります。

解約されているかの確認方法

ここでは、解約手続きが完了しているかのチェック方法をご紹介していきますね。

まず、ログイン済みのU-NEXT公式のトップページを表示します。(WEB版を使用しています)

トップページの左端にメニュー欄がありますので、上から2つ目の「アカウント設定」を選択しましょう。

すると、「アカウント設定」ページに切り替わりますので、下にスクロールしていき「契約・決済情報」の部分にある「契約内容の確認・解約」をカーソルでクリックします。

「契約内容の確認・解約」のページ内に表示されている「ご利用中のサービス」の部分に「現在ご利用中のサービスはありません。」と表示されていれば解約されている状態です。

解約が行われていない場合は、「ご利用中のサービス」の部分に月額プランの明細と「解約はこちら」という文面が表示されているはずですので、もう一度「解約」手続きを実行しましょう。

アプリからの解約はできない!

スマホやタブレッドで、アプリを使用してU-NEXT楽しんでいる方が注意しておかなければいけないのが、アプリ内では解約はできないという点です。

解約やアカウント削除などの契約情報は、アプリでは一切操作できないということを頭にいれておくことが大切になります。

もちろん、アプリ自体をただ削除しただけでは「解約」や「アカウント削除」にはなりません。

基本的に、U-NEXTの契約手続きをする場合は、U-NEXTの公式ページでログインをして操作するようにしましょう。

2.U-NEXTを解約したのに継続課金の請求が届く

2つ目のトラブルはU-NEXTの無料トライアル期間内に解約したはずなのに、継続課金の請求がきてしまうケースです。

無料トライアルだから加入したのに、勝手に継続課金されてしまうのは損をした気持ちになってしまいますよね。

このような場合はなにが原因で起こってしまうのでしょうか。

解約したのに継続課金の請求が来る場合の対処法

ここで重要になってくるのが、U-NEXTの無料トライアル期間内に解約しているかという部分です。

U-NEXTの無料トライアル期間は30日ですが、その1日でも過ぎてしまうと次回の1ヶ月分の支払いが発生してしまいます。

U-NEXTは解約手続きを自身でおこなわない限り、自動で契約が更新される仕組みです。

期間に気づかないでいると、知らぬ間に継続課金されてしまいますので、お申込日のチェックは欠かさずしていきましょう。

確実な解約方法は、申し込み日から30日後の1日前に解約するものです。

11日に申し込みをした場合は、翌月の11日の前の日である10日に解約手続きをおこなえば継続課金を防ぐことができますよ。

解約と退会を間違えてしまった場合の対処法

そしてもう一つの原因としてあげられるのが、解約と退会を間違えて行ってしまった可能性です。

U-NEXTでは、最初に契約プランを停止する「解約」をしてからアカウント自体を停止する「退会」をする必要があります。

ここで、契約プランを停止せずに「退会」をしてしまうと、契約プランは継続され停止をするまで請求され続けることになります。

この状況に陥ってしまった際には、直接U-NEXT側に連絡をとり「解約」手続きをしてもらいましょう。

アカウントが削除されているため、ログインができませんので電話で解約手続きを行うことになります。

■電話問い合わせ窓口
ユーネクスト カスタマーセンター
電話番号:0570-064-996
受付時間:11:00~19:00

3.U-NEXTを解約したのに引き落としが行われる

3つ目は、解約したのに引き落としが行われてしまったというトラブルになります。

自分では解約したつもりだったのに、支払いが起きてしまうと不安になりますよね。

こちらではその原因と対処法をご紹介します。

U-NEXTを解約したのに引き落としされた際の対処法

U-NEXTでは、利用した翌月に「登録した決済方法」にて請求を行うシステムとなっています。

そのため、解約する場合は、解約月の翌月に解約した月の支払いがされるということを頭に入れておくことが肝心です。

このような引き落とし関連のトラブルでは、自身で選択した「決済方法」によって引き落としタイミングに差が出てしまうことが原因で起きることがほとんどです。

まずは、U-NEXTで選択可能な決済方法にどのような特徴があるのか理解していきましょう。

ご利用の月に請求される決算方法

ご利用の月に請求される決算方法は以下の項目です。

・キャリア決済(ドコモ払い、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い、ワイモバイルまとめて支払い)

・楽天ペイ

こちらの支払い方法の際は、1月の利用請求は1月内におこなわれる仕組みとなっています。

まれに、登録会社の「ご利用可能金額の不足」などでその月に請求できない場合がありますが、その場合は2月に携帯キャリアが受理した1月分もまとめて請求されることになります。

この際は、請求までに時間がかかりますので解約後の引き落としトラブルに繋がる恐れがあるでしょう。

利用期間を確認し、その分の引き落とし回数を調べることで、正常な引き落としかの判断が可能です。

キャリア決済や楽天ペイでの決済方法で解約した場合は、解約月までの月額利用料金が発生し、各社が請求を受理したタイミングでのお支払いとなります。

クレジットカード決済の場合

クレジットカード決済を選択した場合は、引き落としが実行されるまでに約1~3ヶ月ほどかかる可能性があります。

例えば、クレジットカード決済で1月にU-NEXTを利用し始めた場合、翌月の2月に1月のご利用料金をU-NEXTからクレジットカード会社へ送信します。

そこから、引き落としの作業がおこなわれるのに約1~3ヶ月ほどかかり、クレジットカード会社からお客様への請求が実行されます。

そのため、1月中に解約手続きをした際の1月分の請求が、1~3ヶ月ほどかけて最大5月頃に引き落としされる可能性もありますので、しっかりと確認をおこないましょう。

クレジットカードの引き落としタイミングは(1~3ヶ月)、クレジットカード会社により異なりますので自身のクレジットカード会社との契約を見直してみるのも大切です。

※楽天ペイや携帯料金の支払いがクレジットカードの場合も、同じくクレジットカード会社に依存します。

そして、「U-NEXTを解約したのに引き落としが行われる」でもお伝えしたように、解約と退会を間違っている場合もありますので、引き落としが続くときはU-NEXT側への連絡も視野にいれておきましょう。

4.U-NEXTを解約したのにログインできる

U-NEXTを解約したのになぜかログインができてしまう、というトラブルも多くあがっています。

ログイン出来てしまうと、本当に解約手続きがされたのか気になってしまいますよね。

このようなケースの原因や対処法はどのようなものがあるのでしょうか。

U-NEXTを解約したのにログインできる際の原因と対処法

こちらのトラブルでは「解約」と「アカウント削除」(退会)の違いがとても重要になってきます。

この2つを簡単に言いますと「解約」は見放題プランの利用を辞めること「アカウント削除」(退会)はU-NEXT自体の利用を辞めることです。

解約したのにログインができるという状況は、見放題プランだけを利用停止しただけの状態ですので、U-NEXTのアカウントは残っており、ログイン出来てしまうのは正常な状態ともいえますね。

では、この契約プランの解約だけの状態で放置しておくことにメリットはあるのでしょうか。

「解約」だけで留まるメリットは以下になります。

  • ポイントが余っている際に使用することができる
  • 購入済みの作品を見ることができる
  • もう一度、新規登録なしで再開することができる
  • 会員向けのお得なキャンペーン案内メールが届く

持っているポイント以上の購入をしない限り、ログインできる状態でも課金されることはありませんので「購入した作品を見続けたい」「もう一度再開を考えている」というときは「アカウント削除」(退会)はしなくても問題はありません。

もしも必要のない場合は、その他のトラブルを起こさないためにも「アカウント削除」(退会)をしておきましょう。

アカウント削除の手順

「アカウント削除」の方法は、まずU-NEXTの公式ページにログインしトップページを表示させます。

左端にあるメニューの上から2つ目にある「アカウント設定」をクリック。

「アカウント設定」画面が開きますので「契約・決済情報」の項目で「契約内容の確認・解約」を選びましょう。

「契約内容の確認・解約」ページの最下部にある「アカウントの削除」の「こちら」をクリックし、退会手続きに進みます。

いくつかの注意事項のチェック欄が現れますので、問題ない場合は全部にチェックを入れ「アカウントを削除する」の青いボタンを選択。

「本当に削除してよろしいですか?」というポップアップ画面が表示されるので、「はい」をクリックし退会完了です。

5.U-NEXTを解約したのにポイントが残っている

U-NEXTを解約したのに、解約後も使わなかったポイントが残った状態になっている、というこちらのトラブル。

契約プランの停止を行っているのに、ポイントが残っているのには違和感がありますね。このようなケースの原因や対処法をお伝えします。

U-NEXTを解約したのにポイントが残っている原因と対処法

基本的に、無料トライアル中に貰えるポイントや、月ごとに貰えるポイントは解約したとしても継続されます。

ですが、ポイントには有効期限がありますので、その有効期限内であれば解約後も使用できるんです。

しかし、ここから「アカウントの削除」(退会)をおこなってしまうと、ログイン自体もできなくなりますので、ポイントも失効することになります。

使用できるポイントがあるときは、そのポイント内で作品の購入をしてからの退会をお勧めします。

6.U-NEXTを解約したのにメールが来る

解約したにも関わらず、U-NEXTからのメールが定期的に届いてしまうこちらのケース。

このメールを停止するには一体どうしたらいいのでしょうか?

U-NEXTを解約したのにメールが来る際の原因と対処法

U-NEXTを解約したのにメールが来るのは「解約」のみの手続きをおこなった場合です。

完全にU-NEXTを辞めたいときには、解約の次に「アカウント削除」(退会)を行ってください。

「アカウント削除」(退会)が完了したかを確認するには、再度U-NEXTにログインをしてみてください。

ログインできないことでアカウントが削除されており、登録されていないことが確認できます。

まとめ

解約後のトラブルで多いのが「解約」と「退会」の意味を把握していない場合に起こりうるものが多いのだと分かりましたね。

U-NEXTでの解約の流れはまず「解約手続き」をおこない、見放題のプランを終了させ、さらにU-NEXTアカウントも削除したい際には、退会手続きをおこなうという二段階の手続きが必要になります。

この手続きの流れをしっかりと確認のうえ使用することで、解約後のトラブルを最小限に避けることが可能ですので、参考にしてみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました